©2019 by Bar du Vin Premier 

Owner Sommelier

Makoto Yamada

オーナーソムリエ

山田 誠

 

(一社)日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ

    同協会 福岡支部委員

 

1971年生 魚座・A型 福岡県北九州市小倉南区出身

福岡県立北九州高校 卒業

辻調理師専門学校 卒業 

辻調理技術研究所 西洋料理課程 卒業

2000年12月 Bar du vin Premier(小倉北区米町)をオープン

2005年  1月 小倉北区鍛冶町、山内パークアベニューB1Fに移転

2007年  4月 (一社)日本ソムリエ協会 シニアソムリエに認定

2009年  4月 (一社)日本ソムリエ協会 北九州支部(福岡・佐賀・大分・長崎)委員

2009年  7月 Bar du vin Premierを小倉北区鍛冶町・日本ビル1Fに移転

2010年12月~2011年12月  FM KitaQ(コミュニティーFM)「こだわりRendez-vou 」レギュラー出演

2013年 1月 Wine Café Sud(小倉北区堺町)をオープン

2013年より  (一社)日本ソムリエ協会 北九州支部(福岡・佐賀・大分・長崎)福岡地区長

​2016年より (一社)日本ソムリエ協会 福岡支部委員

2016年4月~2018年3月 朝日カルチャーセンター北九州 ワイン講座・講師

2018年4月 Bar du Vin Premierを小倉北区堺町・堺町第一ビル別館1Fに移転

これまで・・・

ヴァンセーヌ(フランス料理店/東京・渋谷)にコックとして入社

〈エピソード〉当時、コックになる前にギャルソンとしてホールに立つのが慣わし。当然最初はギャルソンとしてオモテに立つのだが、お客様とも親しくなり、そのうち、「山田クンはサービスマンに向いているのでは?」とシェフの薦めやお客さまのご支持をたくさんいただき、ギャルソンに転向を決意。さらにサービスマンのプロが集まるところで修行しようと、同社を退社。

ホテル西洋銀座(パストラル)に入社

〈エピソード〉田崎真也氏をはじめとして、当時、目指すべきサービスの大先輩がたくさん在籍したホテル西洋銀座で働きたいと思い、チャンスを得るために、まだ21歳の若者にとっては不釣合いのホテルのメインダイニング(パストラル)へ食事に行き、ここで働きたいと訴える!(当時の月給の3分の2の食事代をかけてのアピールであった!) 熱意が伝わり、入社試験・面接を受けさせていただくことに!厳しいサービスマンとしての修行が始まったのだった!

リーガロイヤルホテル小倉に入社(中国料理 龍鳳・レストラン シャンボールに所属)

〈エピソード〉「中国料理 龍鳳」時代、ほとんどがフレンチレストランから出場していた全国リーガロイヤルホテルグループの上級サービスコンテストに小倉を代表し出場。結果は、惜しくも3位。 しかしその結果が評価され、再びフレンチレストランに復帰。そのご恩を返すべく、翌年にはソムリエ試験を受け、合格。再び同コンテストに出場し、今度は堂々の全国優勝を果たす。